FC2ブログ

Home > 銀山ヴィレッジスタッフブログ > 銀山ヴィレッジのお話

ふぐ 銀山ヴィレッジのお話

昨日オープンしたばかりの銀山ヴィレッジの中の様子をお見せします!
理容館アラタの中に入ると真っ先に目に入るこの椅子↓↓↓
isu

この椅子はなんと、大正末期ごろからここ理容館アラタさんのところで
ずっと使われていた、理容椅子だそうです。
写真では少しわかりにくいですかね~~少しご説明します。

背もたれ、ひじ置き、頭を乗せるところ、座るところ、足を乗せるところ、こちらはすべて皮です。
なんの皮かというところまでは不明ですが、皮です。

周りは木の枠です。
そして和太鼓のように、大きなビョウのようなもので、均等に
打ち付けてあって、皮がとめてあります。
非常に繊細な感じの椅子ですよ。

先ほどもお話した通り大正末期ごろのものですので
年季が入っているので(人の年に換算すると97歳ぐらい・・・
約1世紀ですね)相当皮がはげています。

黒っぽいところはここのご主人が、修繕されています。
にしても、かなりの年代物です。

石見銀山遺跡にお越しの際には銀山ヴィレッジにぜひ、寄って下さいね。

この椅子に座って、写真撮影も可能です!!
和田珍味石見銀山本店スタッフが記念撮影を致します!!
お気軽に声をかけて下さいね。

和田珍味スタッフオススメ品↓↓↓
kunsei


和田珍味モバイル店はこちらから
本店紹介標準型バナー

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://fuguchinmi.blog22.fc2.com/tb.php/58-0a9e7881
Listed below are links to weblogs that reference
銀山ヴィレッジのお話 from 【和田珍味の品質第一主義】-島根県大田市の石見銀山近くのふぐの珍味屋さんスタッフブログ

Home > 銀山ヴィレッジスタッフブログ > 銀山ヴィレッジのお話

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Feeds

Page Top