Home > 2008年09月

ふぐ 2008年09月

ふぐ ふぐの歴史

こんにちは。最近急に寒くなってきましたね。
昨日の気温は、11月下旬なみの寒さだったそうです…。
10月を通り越して、11月とは、
今年の冬は寒くなりそうですね。

さて、今日はふぐの歴史についてお話します。

日本では縄文時代には、もうすでに食べられて
いたようで貝塚の中からふぐの骨も発見されています。
料理方法はなく、単に焼くか煮るぐらいしか
なかったそうです。
かなり昔から食べられていたんですね。

古来の日本では「ふぐ」のことを
布久(ふく)とか布久閉(ふくて)などと呼ばれていました。
現在標準語ではふぐですが、
下関などでは、福を呼ぶと言う意味で「ふく」と呼ぶそうです。
ふぐを食べて、福を呼んでみませんか?


和田珍味オンラインショッピングはこちらです↓↓
http://wadachinmi.co.jp/shop/index.html

ふぐ 異文化コミュニケーション♪

先週、22日、和田珍味銀山店へ中国からのお客様がいらっしゃいました。

石見銀山が世界遺産に登録されてから、大森は海外からの観光客も
増えていると聞きます。
…まさに異文化コミュニケーションですね!
その日いらしたお客様は、日本語が非常に上手な方で、
記念にお名前とコメントを書いていただきました。

ginzan_memo.gif

石見銀山の歴史に、外国の方が触れていただいていることは、とても嬉しく
銀山の景色や、自然を美しいと感じる心に国境はないのでしょうね。

大正時代末期から昭和末期にかけて開業されていた「理容館アラタ」内に
和田珍味銀山店はあります。

懐かしい街並みをぶらり歩けば、素敵な出会いがあるかもしれません♪
皆様もお近くにお寄りの際は、気軽にお立ち寄り下さい(^▽^)

☆お知らせ☆
大森では、道路交通法施行細則改正に伴い、
ゼロタクシーでの運行が可能となりました。
銀山での観光に利用されるのもよいかもしれません♪

b132.jpg  b133.jpg

ふぐ 秋のお茶

お彼岸も過ぎて秋の気配を感じるようになりました。
また、食べ物もおいしい季節になってきました。

今日は中村茶舗の秋の秋のお茶を紹介します。

「秋のお茶」は、とれたての新茶を風味を逃さないように
真空にして、冷蔵保存されたお茶です。

新茶の味と香りをお楽しみ下さい!

b131.jpg 秋のお茶 50g 525円(税込)
和田珍味本店でお取り扱いしております♪

ふぐ トマトミックスソース♪

秋風が吹き涼しくなってきました。
朝、晩、急に冷え込み肌寒さを感じる今日この頃ポリポリ(・・*)ゝ

食欲の秋当来(^(●●)-)=☆ブッフーン♪
今回は井上醤油店さんの「トマトミックスソース」を紹介します。

b130.jpg

トマトケチャップとは違いサラッとしたソースで、
たまねぎ酢のやさしい酸味と丸大豆醤油が味の決め手です。
チキンライスが美味しく簡単に出来ます。

私はトマトケチャップが苦手ですが、「トマトミックスソース」は
相性が良かったです。


オンラインショップでは、「井上醤油店 トマトソース」で
販売しております♪↓↓
http://wadachinmi.co.jp/tokusan/tomato.html

ふぐ 中日つぁん

みなさん、こんにちわ(^o^)
寒暖の差が激しく、私の周りでも風邪をひいてしまった人が多いですが、
みなさまは風邪などひかれてないですか??
この時期は本当に
気を付けなくちゃいけませんね★

昨日、秋分の日はお休みだったので大田市恒例の彼岸市『中日つぁん』に行ってきました。
『中日つぁん』は年に2回(春分の日&秋分の日)行われていて大田町商店街が歩行者天国になり、
沢山の露店でにぎわいます。歴史は意外に古く、季節の変わり目の彼岸にお寺の縁日に境内で物々交換をしたのが『市』の始まりで、400年近くの歴史を持つ大田市の伝統行事です。
露店の並ぶ約1.2㎞の道を歩き、食いしん坊の私はたこ焼きやたい焼きなどたくさん食べました。
子供の頃以来の金魚釣りにもチャレンジしました。6匹すくえて大満足でした。よさこいや神楽も行われていて本当にたくさんの人で賑わっていました。私が小さい頃から大人になった今でもこの行事は楽しみの1つです。ずっと続いて欲しいですね(^_^)v
どの地方にも昔から伝わるお祭りなどがあるかと思いますが、伝統を大事に守っていきたいですね。




和田珍味の長い歴史のはじまりの商品『ふぐ味醂干』まなさんも是非お試し下さい。
http://wadachinmi.co.jp/shop/f_mirin.html

ふぐ 秋まつり☆

朝と夕方はすっかり肌寒くなってまいりました。
秋の足音が聞こえてくるようですね!
皆様はお変わりなくお過ごしですか?

さっそくですが、17日のブログでチラッとお話しましたとおり、
和田珍味本店で、来月の10月12日(日)に
「秋まつり」を開催いたします!

みなさま全員が参加できるイベントをたくさん企画しました。
ご家族、お友達をお誘いのうえ、是非ご来店ください。

開催日 2008年 10月12日(日)
企画
・写真コンテスト(とるぱ日本一の景観で写真を撮りませんか?)
・もちつき大会(&つきたてのお餅を無料でお配りします♪)
・ふぐ鍋汁の無料サービス
・ふぐめしの試食販売
・ふぐぞうすい実演販売
・幸福祈願の短冊
(スサノオ神話の神島に向かい、お願いことを短冊に書きませんか♪)
 スサノオ神話にあやかって、お願いことが叶うかもしれません…?
 願いを短冊に書いていただきます♪

主催 和田珍味本店

スタッフ一同、当日皆様の参加を心よりお待ちしております!
お近くの方も、山陰に立ち寄られる方も♪
遊びにいらしてくださいね!

ふぐ RESTAURANT&VILLA LAUT(ラウ)♪

先日、和田珍味本店スタッフは
島根県大田市温泉津町にある、レストラン「ラウ」にて、
親睦を深める意味で食事会を行ないました!

「LAUT」(ラウ)、とは、インドネシア語で「海」という意味をもつ
そうですが……、まさに海に囲まれたレストラン!
皆で夜の海を見ながら、さながら
王様になった気分で食事を楽しみましたよ。

日本海福光海岸は、光でキラキラ輝いて非常に幻想的でした♪

RESTAURANT&VILLA LAUT(ラウ)のホームページはこちら!
http://www.laut-japan.com/
JR石見福光駅から海岸へ徒歩5分♪

dezat.jpg

写真が薄暗くなってしまいましたが(><)
コースで食べたデザートがこちらです☆(*^▽^*)ノシ
味はもちろん雰囲気ばつぐんです。
オーナーさんも非常に気さくで明るい方で、ホームページへ
リンクの紹介も快く承諾してくださいました。

お近くの方はもちろん、遠方の方も!
山陰に癒しを求めにいらしてみてはいかがでしょうか?

ふぐ 限定の新商品


最近、寒暖の差が激しくなってます。
長袖を着ると暑くなって、半袖を着ると寒くなる状態が続いたので、
少し風邪気味になってしまいました。(-。-;
皆さんも気をつけてください!!


さて、この前のブログで稲刈りの話をしていましたが、
我が家でも稲刈りが無事に終了しました。(^-^)/
稲刈りした後の田んぼは少し寂しい感じがしますね。

そんな稲刈りに関係するお話ですが、
先日和田珍味に新たな商品が仲間入りしました。

若林酒造(開春)から発売する限定商品、「開春 西田」です。
開春 西田はヨズクハデと呼ばれる温泉津町西田地区の伝統的な
稲の天日干しをした山田錦を使ったお酒です。
キレのあるお酒で、米の旨みをお楽しみ下さい。


開春 西田は720ml入り1,470円で販売しております。
限定商品ですので数に限りがあります。早い者勝ちですよ~ヽ(´ー`)ノ

nisida_blog.jpg

※注)毎度の事ながら、未成年の飲酒と飲酒運転は法律で禁じられています。m(_ _)m

和田珍味オンラインショップでお取り扱いのある、若林酒造さんのお酒はこちら↓↓
http://wadachinmi.co.jp/sake/sake-w.html

ふぐ 五十猛の木々も…

最近、少しずつですが日が沈むのが早くなりましたね
Σ^)カァカァ-☆ミ

昼間は残暑が厳しくても、夜には涼しい秋風が吹いてきて
時折虫の声も聞こえてきます (’ω’)nnnnnnnnnnn~

五十猛の木々達もほんのり色づき始めました(●´ω`●)



少しずつ寒くなってきますが
体調を崩されないよう
皆様お気を付け下さいまし(〃^ー^〃)ヾ

ふぐ 和田珍味本店には…

みなさん、こんにちわ★
今日の五十猛は台風が近づいているのか空もどんよりしています。
夏が去って気分は寂しいですが…食欲の秋の到来です。

和田珍味本店では秋のイベントを開催致します。
たくさんの楽しい・おいしい・美しいを感じて頂ける内容をご用意しております。
詳細は来週の月曜日のブログにて発表致します(^o^)
みなさん、楽しみにお待ち下さい。

話題は変わりまして…
今日は和田珍味本店のかわいい置物を紹介します。
福や人などを呼び寄せるという招き猫、よくお店や家などで見かけますよね。
和田珍味本店にもとってもかわいい招き猫がいます。
 ↓↓↓
bneko.jpg
本店で買い物をされた事のあるお客様は見たことあるかもしれませんね(^_^)v
かわいい招き猫ちゃんがたくさんの笑顔を呼び寄せてくれたらいいなぁなんて思っちゃいますね。
みなさんも和田珍味本店に来店の際は招き猫ちゃんを見つけて見て下さい。



招き猫とは違いますが…和田珍味には願掛けがあります。
http://wadachinmi.co.jp/honten/kami.html
来店された際には願い事をしてみてはいかがですか??

ふぐ ベスト3

先日、和田珍味本店の店頭販売で、
ご好評いただいている商品!おすすめのベスト3を作りました☆

和田珍味本店の店内に掲示しております。
もちろん、オンラインショッピングでもご購入いただける
商品ですよ♪

best3.jpg

1位 ふぐ味醂干
http://wadachinmi.co.jp/shop/f_mirin.html
和田珍味といえば、石見名産「ふぐ味醂干」です。
店頭でも一番人気で、私も大変好きなふぐ商品のひとつです♪
お酒のおつまみ、おやつ感覚でも楽しめますよ。

2位 ふぐ一夜干
http://wadachinmi.co.jp/shop/f_itiya.html
水産庁長官賞を受賞した、和田珍味スタッフが自信をもって
おすすめできる商品です!
素焼きはもちろん、てんぷら、唐揚げなど、揚げていただいても
とっても美味しいです。

3位 ふぐぞうすいスープ
http://wadachinmi.co.jp/shop/f_zousui.html
こちらも水産庁長官賞を受賞した、和田珍味スタッフが自信をもって
おすすめできる商品です!
ふぐの上品な出汁で煮込んだぞうすいは、
寒くなるこれからの季節、体も暖まりますよ♪

ふぐ 秋です。

涼しい風が吹き、少しずつ過ごしやすくなって来ましたね。
もうすっかり秋です。皆様お変わりありませんでしょうか。

さて、秋といえば、なぜかノスタルジックな気分にさせられる季節ですが
中でも私を切なくさせるものがあります。
それは「野焼き」です。
田畑の多い大田市内では、秋の夕暮れになると、あちこちで枯れ草などをまとめて野焼きをしています。
私の小学校の通学路は、田んぼの真ん中をひた走る農業用道路だったので
野焼きの焦げ臭い香りを嗅ぐと、小学校の下校の道々をありありと思い出すのです。
友達とふざけ合ったり、喧嘩したり、寄り道したり、時にはリコーダーの練習をしながらだったり
たくさんの秋の思い出と、夕焼けと、野焼きの香り。

田舎出身で良かったなあと。もっと言えば、日本人で良かったなあと。
大人になった私は思うのです。

皆様も、ノスタルジックな秋を存分に満喫して下さいね★★★

ふぐ 稲刈りといえばお米

稲刈りの季節がやって来ました。我が家でも稲刈りの真っ最中\(^0^)/

b129.jpg b128.jpg

稲刈りといえばお米!!
和田珍味本店でも扱っている地酒の原材料としてお米は貴重な存在です。
様々な品種の酒米がありますが、その中に「佐香錦」と言う酒米があります。
佐香錦は島根県が開発した酒米で、平田市にある佐香神社が名前の由来となっています。
主に特別純米や純米酒として使われており、
島根県の統一ブランド「佐香錦」として県内の酒造が製造販売しております。
和田珍味でもこの佐香錦を使ったお酒を販売しています

一宮酒造の純米吟醸です。

お土産用としてでなく、自宅用として島根の味を楽しむのもいいかも知れません。
720ml入1,680円と、1.8l入3,150円を和田珍味では販売しています。


※注)未成年の飲酒と飲酒運転は法律で禁じられています。m(_ _)m

b127.jpg

和田珍味オンラインショッピング「地酒」ページはこちら↓↓
http://wadachinmi.co.jp/wada/sake.html

ふぐ 飛行機雲

暑さも少し和らぎ、秋の気配を感じるようになりました。
先日、夕方お店の窓からふと空を見上げると
東から西に向かって一直線に飛行機雲が
のびていました。

まるで虹がかかっているような光景でした。

あまり見られない光景だったので
1枚カメラに収めてみました。

b126.jpg

ふぐ メダカをご紹介します

久しぶりの青空。まさに「天高く馬肥ゆる秋」といったところ
でしょうか。秋は空が澄み渡って晴れ馬も食欲を増し たくましく太る…
人間も食欲を増し たくましく太る…
太りたくはないのですが、秋にはおいしいものがありすぎです。
みなさん、食べすぎには気をつけましょう。

さて今回は動物つながりで事務所で飼われているメダカをご紹介
したいと思います。
昔なつかしのメダカ みなさんも一度ぐらいは飼われたことが
あるのでは。 今では赤メダカ、青メダカ、白メダカといろいろな
種類がいるそうです。

秋の夜長のおとも?に
メダカと語らうのも面白いかもしれませんよ。

b125.jpg

Home > 2008年09月

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Feeds

Page Top